アフリカマンゴノキエキスのダイエットで理想スタイル│機能性表示食品

サプリメント

こんにちは。
今回はちょっと長い名前の機能性表示食品のダイエットサプリメント
「アフリカマンゴノキエキス」を紹介します。

アフリカマンゴノキエキス│機能性表示食品

アフリカマンゴノキとは?

アフリカマンゴノキは、中央~西アフリカやインドなどの湿った熱帯地域の森に自生している植物です。マンゴーのような果実や種子は昔から食べられており、その効果は体重の減少や食欲を抑える食材として知られています。すでにアメリカでは種子から抽出したエキスを栄養補助食品として利用しており、日本国内でも果実より抽出した核脂は化粧品の原料として流通しています。

ダイエットに効果あるの?

アフリカマンゴノキには機能性表示食品として登録されている原料なので、普通のダイエットサプリメントより効果はきたいできます。理由は機能性表示食品を国に申請する場合、SR(研究レビュー/システマティックレビュー)が必要になり、そのSRにて一定の効果の証明が確認できているということになります。

アフリカマンゴノキエキスの効果は?

さらに詳しく紹介するなら、アフリカマンゴノキエキスに含まれるエラグ酸という成分がダイエットに有用です。
現在(2019年12月)、日本国内で機能性表示食品として流通しているアフリカマンゴノキエキスは「龍泉堂」という企業が原料を供給しています。
その原料資料を見ると以下の効果が臨床試験データとして記載されています。
・体重の低下
・体脂肪率の低下
・BMIの低下
・ウエスト周囲径の低下

どれも、一定量のアフリカマンゴノキエキスを8週間摂取することで効果がでたと記載がありました。
この臨床試験がSRにもなっていると思います。

どのアフリカマンゴノキの商品がいいのでしょうか?

機能性表示食品のアフリカマンゴノキエキスは先ほど記載したように「龍泉堂」という企業が原料を提供していますので、機能性表示食品のアフリカマンゴノキであるなら、そこまで商品に差は無いと考えられます。違いは届出表示の記載できる内容が少しだけ変わっているのと、プラスαの成分による差だと思います。
そこでいくつかの機能性表示食品アフリカマンゴノキの紹介させて頂きます。

DHC:ウエスト気になる


販売価格:2,376円(税込)
届出表示:本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸が含まれます。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は肥満気味の方の体脂肪、中性脂肪、体重、ウエスト周囲径の減少をサポートし、高めのBMI値の改善に役立つことが報告されています。
1日の摂取量:アフリカマンゴノキ由来エラグ酸3mg

大正製薬:中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット

アフリカマンゴノキでダイエット

販売価格:3,780円(税込)
届出表示:本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸が含まれています。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸には、健康な方の中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールを低下させる機能、HDL(善玉)コレステロールを上昇させる機能があることが報告されています。中性脂肪やコレステロールが気になる方に適した食品です。
1日の摂取量:アフリカマンゴノキ由来エラグ酸3mg

オーガランド:ヘルスイッチ

アフリカマンゴノキエキスでダイエット
販売価格:3,400円(税込)
届出表示:本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸が含まれています。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は、肥満気味の方の体脂肪、中性脂肪を低下させ、体重やウエストサイズを減少させる機能により、高めのBMI値の改善に役立つことが報告されています。
1日の摂取量:アフリカマンゴノキ由来エラグ酸3mg

まとめ

上記3商品を紹介させて頂きましたが、どの商品も主要成分のアフリカマンゴノキエキス由来エラグ酸は3mgと共通でした。そうなると価格が一番安いDHCがおすすめです。あと、オーガランドはよくSALEをするので、SALE時の価格が安かったら買い時ですね。
そして、このアフリカマンゴノキは8週間以上でSRが記載されていたので約3ヶ月以上飲むことで効果が実感できるようです。お得な日にまとめ買いするのがいいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>ドモ
※このページの販売価格は2019年12月14日時点で調べた価格です。

タイトルとURLをコピーしました