チャコール(炭)のダイエットが流行っていますがおすすめしません。

ダイエット

こんにちは。
最近はチャコールクレンズ、炭をとることでのデトックスやダイエットが話題となり、インターネットでも広告をよく見るようになりました。
芸能人の方が商品といっしょに広告っぽい感じで写っている画像もよく見ますし、炭を食べ物とまぜて真っ黒な食品をつくってインスタ映えを狙っている画像も見たりしました。
そして、大手モールでも炭サプリや炭がはいった青汁など、チャコールの流行に乗れ!と言わんばかりに商品がでてきています。
そこで今回は私の炭サプリについての見解をお知らせします。

炭、チャコールは本当にデトックス、ダイエットに有用なのか?

チャコール(炭)はなぜ流行っているの?食べていいの?

再びハリウッドセレブから?

今回のチャコールブームも、数年前のチアシードやコンブチャと同じように「ハリウッドセレブで流行」のキャッチコピーからはじまったように思います。
最近の健康食品関係の1つのルーティンみたいな感じです。ハリウッドセレブで流行ったら日本で流行する。
日本人は流行が大好きですしそれは否定しませんが、炭は少しだけ気を付けたくなる事がありました。

GMPサプリメント?

仕事で健康食品やサプリメントの製造メーカー様(全てGMPを取得している企業)と商談や話をしたりするのですが、そこで「高含有の炭サプリは作れますか?」とメーカーさんに尋ねると、私が質問をした複数の製造メーカー様は全てNO!でした。
サプリメントを製造する機械が炭に汚染されるからだそうです。たしかに炭を使った機械は真黒くなって洗浄でも簡単には落とせそうにありませんね。どうしても作りたい場合は炭の含有が低い炭サプリメントになると言われました。それでは意味がありません。
そこで現在販売している炭サプリはGMP品なのか?を調べる為に大手モールを調べてみたのですがGMP品と記載のある商品を見つけることが私はできませんでした。
また、とあるメーカー様からは、炭はやめておいたほうがいいよ。と耳打ちされたこともあります。それはつまり賛否ある原料だからだと私は考え判断しました。

GMPとは
Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。

そもそも炭って食べていいの?

たしかに飲む医療用の炭は存在します。
その炭は国が認めた「飲んでもよい炭」なので摂取することに問題はないと思いますが、もちろん医療用なので注意書きがしっかりあります。

・一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意すること。
・消化器:消化不良
・長期連用:ビタミン類及び鉱物質等の吸着による栄養障害

しかし、健康食品に含まれる炭は、いろいろな炭原料があり私は安全性に疑問をもっています。
ヤシガラだったり、竹だったり、松だったり。もちろん自然界の原料で毒ではないと思いますし、炭となったこれらを飲むことは可能だと思います。ですが、炭の粒子は完全に安全なのでしょうか?尖った粒子があったりしないのでしょうか?どれだけ細かく粒子化できているかもポイントだと思います。

都合の良い広告や表現に惑わされないで

炭はそんなに都合のよい成分ではない

含有の高い炭ドリンクや炭サプリを飲むと、真っ黒なう〇ちが出たりするので炭が効いてる!って思えるかもしれません。またそう思うようにプラシーボ効果を狙ったキャッチコピーの商品も存在します。
確かに炭には吸着効果がありますので、それは否定はしません。デトックスになるかもしれません。
でも、世の中の商品説明をみると、都合の良いことしか書いていないようにも思えます。
炭で、デトックス!ダイエット!悪玉を排出!のような表現もよく見かけたりします。
炭は吸着するのです。悪玉だけ、悪い成分だけ、吸着するのでしょうか?まるで炭がこれは体に悪い。これは体に良い。と選別してくれるような表現です。そんなことはありません。
炭は必要な栄養素(ビタミンやミネラル)もいっしょに吸着して体外に排出する働きをもっています。
それは、医療用炭の注意にある「ビタミン類及び鉱物質等の吸着による栄養障害」で説明できると思います。

炭をパンケーキにまぜてデトックス!のようなキャッチコピーの商品もありますが、それだと炭の気孔に食べる前から様々な成分が吸着されてデトックスの効果が期待できるのかも疑問です。

最終判断は自己責任

今のところ日本国内で炭は飲んではいけない成分ではありませんがお隣の美容大国である韓国では以下の注意喚起がでています。

食用であるとして販売されている炭や活性炭についての注意喚起(2009-05-19)
食品医薬品安全庁は19日、炭や活性炭を“食用に認められている”とか“下痢・消化不良などに効果がある”などと謳って販売していた 11のインターネットサイトを摘発したと発表した。炭を摂取した場合の安全性は確認されておらず、医薬品として認可されている場合やろ過補助剤など制限された用途以外に使ってはならない。炭は食用目的には承認されておらず、食品添加物として認可された活性炭であっても、製造工程上の脱色・脱臭(ろ過補助)目的で間接的に使うことが認められているだけである。食品医薬品安全庁の今回の措置は、最近、インターネット、漢方薬専門市場、いわゆる健康食品販売店などで炭が販売されていることを受けたものである。食品医薬品安全庁は、こうした虚偽・誇大広告に惑わされて商品を購入しないよう消費者に注意を喚起している。
出典:食品安全情報Webサイト

炭は確かにデトックスの効果が期待できるかもしれませんが、必要な栄養素も排出してしまうデメリットもあります。
栄養を排出してでもダイエットをしたい!と思うなら、機能性表示食品のダイエットサプリを自分のライフスタイルに合わせて飲む方が私は安全かつ健康的で効果も期待できるのではないか?と思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
また、気になる情報がありましたら、お届けさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました