花粉&アレルギー対策│甜茶(てんちゃ)と蛇払(じゃばら)

BLOG

こんにちは。
コロナウィルスでマスクは売っていないのですが、花粉はまってくれません。
実際はほぼ1年中、何かしらの花粉が舞っていると思うのですが、2~3月は杉花粉のピーク時期で、くしゃみだけじゃなく目がかゆい人も多いですよね。
そして私も花粉アレルギーをもっていて3月に入ると目のカユミがつらいです。

アレルギーや花粉症はつらい。

花粉症

マスクに花粉対策眼鏡ができたらいいんですけど、マスクは売ってないし、花粉対策眼鏡はちょっと大げさで仕事で使えません。
そうなると、アレルギーの鼻炎薬を飲めばいいのですが、高いし、眠くなるし・・・なかなか上手くいきません。
そこで花粉のアレルギー症状の緩和が期待できる成分を調べてみました。

花粉&アレルギー対策に!薬に頼りたくない人はお試しあれ!

まずは、市販品で花粉のアレルギー症状の緩和が期待できる成分にはどんなものがあるのでしょうか?※あくまでも緩和です。完治するわけではありません。より効果を期待するなら耳鼻科に行ってお薬をもらうのがいいですよ。

お茶でも注目を集める甜茶

甜茶

花粉が多い季節になると「甜茶」の検索が増えてきます。

甜茶とは?
中国原産のバラ科の植物、テンヨウケンコウシの葉からつくられるお茶のことで、近年は抗アレルギー効果が期待できると研究が進められています。
甜茶の葉には、甜茶ポリフェノールや、ルブソシド、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル類が豊富に含まれていると言われています。
とくに甜茶ポリフェノールには、アレルギー症状の原因物質であるヒスタミンを抑える効果があると言われており、花粉アレルギーなどの症状の緩和や改善に効果があるとされています。

甜茶の期待できる効果効能
・アレルギー抑制
・ダイエット予防
・歯周病予防

花粉の時期になると、ドラックストアでも甜茶のお茶をみかけるようになります。
もちろんお茶で飲むのもいいですし、お茶が面倒なら甜茶サプリも多数販売されています。

各通販モールでもいろいろな商品が販売されているので、レビューを参考に自分にあった商品をさがしてみてくださいね。

花粉症が気になるなら蛇払(じゃばら)

じゃばら

蛇払(じゃばら)とは?
和歌山県北村で栽培されているみかん(果物)です。
以前より注目をあつめていた蛇払ですが、特に2018年のTVで紹介されてから、蛇払が花粉症に効果がある!ということでさらに注目を集めることになりました。

蛇払には、フラボノイドの一種であるナリルチンが多くふくまれており、アレルギー反応時のヒスタミンの働きを抑制すると言われています。
同じ柑橘系の果物と比較しても蛇払のナリルチンの含有は非常に高く、特に果皮に含まれる含有量はカボス等の約13倍にもなります。
そのナリルチンの作用から、「蛇払には抗アレルギー作用の効果がある。」との学会発表が岐阜大学医学部より行われました。つまり花粉症のみならずアレルギー全般への効果が見込める可能性もあると考えられています。

蛇払をつかった商品は年々ふえていて、液体や粉末、もちろんサプリメントもありますので、検索してみてくださいね。

まとめ

お茶

甜茶も蛇払も花粉症を治療することはありませんが、各モールのレビューを読むと、症状が緩和した。などの購入者の声がたくさん記載してありました。
薬じゃないので、気楽に摂取できるところもいいですね。
花粉がつらくなる前、もしくは、つらいときに、普段飲むコーヒーを甜茶のお茶にしたり、蛇払をつかったホットドリンクにしたり、生活の一部として取り入れてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>ドモ

タイトルとURLをコピーしました